ADMJ人気の秘密

2017年9月4日

ADMJバッグの紹介

ADMJとはバッグデザイナーの小林明彦氏によって作られたオリジナルブランドで、名称は「Accessoires De Mademoislle JAP」を略したものとなっています。自らレザーやマテリアルを厳選しており、デザインから生産までを一貫して行っているのが特徴です。それゆえ高品質で素敵なデザインとなり、人気が高まっています。

中心となる素材のひとつであるサマーツィードはイタリア·リモント社の「GRASMATTA」を使用しており、水や汚れに強く、通年を通して利用できるのは魅力的です。トートバッグやリュック、ハンドバッグなどに使用されています。

毛皮は「REXファー」でラビットの特全変異で作られた種類で、毛に光沢がありシルキーなのが特徴になります。またラビット毛皮の中でも最高品質の「GOLDENORY」を使用したものもあり、ポーチやハンドバッグなどのアイテムが揃っており、どれも手触りの良さが素晴らしく素材の良さを感じさせてくるのが特徴です。

ADMJのバッグはデザインやカラーだけではなく、素材にもこだわっているのが魅力となります。縫製もしっかりとしているので、手入れをすれば最良の状態を保ち、長く使い続けることができます。