ADMJ人気の秘密

2017年9月4日

ADMJの残念な点

ADMJは日本に本社を置き、革を主素材としたバッグ・財布を提供するブランドです。職人の拘りの技術で作られた製品は、高価格帯ではあるものの国内生産で品質が安定している点・使い込んで質感が良くなって来るという側面から、概ね高い評価を受けています。

ですが細かな点に目を向けると、ADMJの製品には少し残念な点も存在します。まずビジネス用途の場合ですが、例えばA4ファイルがきっちり入るバッグを求めた場合に、ファイルの方向にも拠りますが入り難い・入らないといった場合があります。これはきっちりした造りであるが故にサイズがギリギリな事と、革製である為に新品の頃は硬くて広がり難い性質がある点に原因を求められます。使い込みによって、解消して来る可能性は考えられます。

またADMJの製品はデザイン・フォルムにおいて自然な風合いを出すように工夫する傾向がありますが、その為のしわ寄せが製品の何処かに出ているケースがあります。特に其れが現われ易いのが内ポケットで、ファスナーが閉まらないといった場合があります。

何れも用途に対して致命的な不具合となるようなものではありませんが、気になる場合は実物を見て状態を図った後の購入が望ましいと言えます。